サーバ移行時などにお役立て下さい。簡単ですが、備忘録も兼ねて上げておきます。

ファイル容量を調べる時のコマンド

ファイルの容量について調べます。調べる対象によっては少々時間がかかります。

全体の容量を確認する場合

# df -h

カレントディレクトリ以下の容量を確認する場合

# du -hs

ホームディレクトリ(ログイン直後に移動するディレクトリのこと)以下の容量を確認する場合

# du -hs ~/

ファイルの数を確認するコマンド

ファイル数のカウントは、lsコマンド、wcコマンドを使用します。

lsコマンドでファイル一覧を表示して、wcコマンドで数を数えます。

# ls -l | wc -l

これで特定のディレクトリ直下のファイル数+フォルダ数を確認することができます。

lsコマンドについては改めて記載していきます。

ファイル数を表示

# find . type f | wc -l

ディレクトリー数のみ表示

# find . -type d | wc -l