NTTのルータに接続して管理画面を開くときに、初期設定だと[http://ntt.setup/]または、[192.168.1.1]で接続します。

http://ntt.setupで接続する場合
192.168.1.1で接続する場合

IPアドレスを直接入力する場合は問題ありませんが、[http://ntt.setup/]の場合は何度繰り返しても設定画面にたどり着かない場合がありますね。

LANケーブル等が正しく接続されていることが前提になりますが、焦ることはありません。手順通りに落ち着いて対処していきましょう。

設定手順

プロキシーの設定を変更するだけで改善されますので、手順通りに対応してみましょう。

1[コントトールパネル]を開き、[ネットワークとインターネット]を選択

コントロールパネル→ネットワークとインターネット

2[インターネットオプション]を選択

インターネットオプションを選択

3[インターネットのプロパティ]の[接続]タブを選択し、[LANの設定]を選択

4[ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定]のウィンドウが出たら、[詳細設定]を選択。*このとき、[LANにプロキシサーバを使用する]にチェックが入っていないとグレーアウトしますのでチェックを入れましょう。

ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定

5[プロキシの設定]ウィンドウが表示されたら、例外の設定を反映させる。ここでは、[web.setup]と入力して[OK]を選択して全て完了です。

プロキシの設定

これで[http://ntt.setup]から設定画面に接続することができます。

NTTルータ(RT-S300E)の設定画面

以上になります。

このページをご覧いただいた方は、こちらのページもおすすめです。

インターネットに接続できない時にチェックするべき6項目

【予算別に比較】ネットワーク構築会社が推薦する家庭用Wi-Fi機器

カスペルスキーインターネットセキュリティが原因でインターネットに繋がらなくなった時の話


ネットワーク設定に困ったら・・・

当ブログをお読みいただき誠にありがとうございます。
お仕事のご相談、貴社の課題解決に向けてサポートできることがありましたら
遠慮なくお聞かせ下さい。

お名前*

会社名*

郵便番号

住所

メールアドレス*

電話番号

お問い合わせ項目

お問い合わせ内容*