組織から貸与された会社用の端末が盗難にあったり、紛失してしまったら一大事です。端末内のデータが見られたり、情報漏えいの恐れがあるため、可能ならば遠隔でデータを消去したり、その端末からアクセスできないようにしたいところではないでしょうか。

G Suiteなら万が一、スマホ端末を紛失してしまった場合でも管理コンソールから遠隔で操作することが可能なので安心です。

とはいえ、スマホ端末を紛失すること自体は大きな問題ですので、そのようなことがないよう細心の注意を払う必要があります。

緊急時に特定のスマホ端末のデータを遠隔消去する

スマホ端末を紛失した際に、その端末のデータを遠隔から消去することがでいます。この機能を「リモートワイプ機能」と呼びます。

リモートワイプは、緊急性の高い場合や漏洩すると非常にマズいデータが入っている場合などに使います。

端末内の情報を削除することになりますので、緊急性の高い場合以外は、特定の端末へのアクセスをブロックするなどの対処を検討しましょう。

リモートワイプの手順

リモートワイプの手順は以下の通りです。

Google管理コンソールを開き、ダッシュボードを展開します。

GoogleAdminのデバイスタブを展開しモバイルデバイスを選択します。

モバイルデバイスを選択します。

該当のアカウントを選択するか、右横のメニューから「アカウントをワイプ」をクリックします。

アカウントのワイプに関する注意事項と確認項目が出ますので、内容をきちんと確認して問題がなければ「デバイスをワイプ」します。

次回起動時には、対象の端末は初期状態に戻ります。

万が一の時の対策も万全であること

モバイル端末は、ノートPCと比べて物理的な小ささから紛失がしやすくなっています。とはいえ、セキュリティ面を恐れて、スマホ端末を活用しないことによる機会損失は大きく、スマホの活用はもはや必須です。

G Suiteを活用することで、スマホ端末を一元管理することができ、スマホのセキュリティ対策を十分担うことが可能です。

PC端末のセキュリティ対策は、様々な対策が用意されていますが、スマホになると限定的です。

物理的に消去するのは最終手段となりますが、その手段を持っておくことは、安心してスマホ端末をビジネスに活用するための引き金になると言えるでしょう。


    G Suiteの導入やテレワークのサポートについてのご相談はこちら

    当ブログをお読みいただき誠にありがとうございます。GSuite導入やテレワーク導入に関するご相談を受け付けております

    お名前*

    会社名*

    郵便番号

    住所

    メールアドレス*

    電話番号

    お問い合わせ項目

    お問い合わせ内容*