今回は、Gmailのセキュリティ強化についてお話したいと思います。

Gmail機能には、様々なセキュリティ機能がついていて、その中の一つに「2段階認証機能」があります。

「2段階認証機能」とは、その名の通りログイン認証を2段階にすることです。

住宅に例えるなら、最初に大きな門があり、その鍵を開けて中に入り自宅の扉の鍵を開けるようなイメージでしょうか。

2段階認証機能でセキュリティ面の不安を解消

2段階認証のパスワードは、あらかじめ登録された携帯電話やスマホに対して、その都度配信されます。

仮に、ログインパスワードが流出しても、アカウントは2段階認証設定になっているので、そのパスワードを利用して別の端末からアカウントにログインする場は必ず2段階認証のコードが必要になります。

クラウドサービスにおいては、インターネット環境さえあれば、どこからでも利用できる点が特徴ですが、セキュリティ対策を怠ると非常に危険なものとなります。そういった意味でも、gmailの2段階認証は非常に有効なものだと言えます。

2段階認証の設定方法

それでは実際に設定していきましょう。

2段階認証の設定は、ユーザ側、管理コンソール側の2箇所で設定をします。最初にユーザ側の設定をおこなっていきます。

認証方法は様々ありますが、今回は、「スマホへ認証コードを送信する設定」にしてみます。

ユーザ側の設定

GSuiteアカウントにログインして、任意のサービスから[アカウント]をクリックします。

2段階認証を有効にする設定

[アカウント]を開いたら、左側にある[セキュリティ]をクリックします。

Googleアカウントの[セキュリティ]をクリックします

セキュリティの画面に推移したら、Googleへのログインの[2段階認証プロセス]をクリックします。

セキュリティの設定から[2段階認証プロセス]をクリック

実際に使用してみましょう。[使ってみる(開始)]をクリックします。

2段階認証を開始します

2段階認証コードを設定する電話番号に誤りがないかを必ず確認して下さい。その後、コードの発信方法について「テキストメッセージ」または「音声通話」のどちらかを選択します。今回は、テキストメッセージで認証コードを送信する方法を選択します。

電話番号の設定とテキストメッセージを選択する

実際に認証コードが送信できて機能が利用できるかを確認します。スマホに送られてきた6桁の認証コードを画面に入力してみましょう。

テスト認証が完了したら「次へ」をクリック

確認作業が完了したら[有効にする]をクリックします。

[有効にする]にチェックを入れます

これで、お使いのアカウントの2段階認証機能が有効になりました。

バックアップコードを取得する

次に、認証コードのバックアップコードを取得します。バックアップコードは、万が一、スマホを紛失したり、壊れてしまった時の為に使用します。データを控えるなどして大切に保管しておいて下さい。

2段階認証プロセスより、バックアップコードの[設定]をクリックします。

バックアップコードの[設定]をクリックする

全部で10個のバックアップコードが出てきます。テキストにダウンロードするなどして保管しておきましょう。

バックアップコードをテキストなどに控えておく

実際に、2段階認証が有効になると、このようなメールが届きますのでご確認下さい。

2段階認証プロセスが有効になったという通知がメールに届きます。

以上がユーザ側の設定になります。

管理コンソール側の設定

続いて、管理コンソール側の設定をおこなっていきます。

管理コンソールを開いたら、[セキュリティ]をクリックしてセキュリティに関する設定を実施していきましょう。

[セキュリティ]を選択

セキュリティの[基本設定(2段階認証プロセスを適用します)]をクリックします。

[基本設定(2段階認証プロセスを有効にします)]をクリックします

詳細設定から「2段階認証プロセス」を適用します。

注意)管理者アカウントの2段階認証プロセスが有効になている場合は、「ユーザが2段階認証プロセスを有効にできるようにする」のチェックを外す(無効化する)ことはできません。

ここで認証の設定をおこないます。

2段階認証の有効化については、「指定した日付から有効にする」「今すぐ有効にする」を選ぶことができます。

この際に、各ユーザが2段階認証プロセスの登録が完了していることが必要になります。[ユーザ側の設定]で記載した通り、電話番号やバックアップコードの取得、認証プロセスの有効化などを、先におこないましょう。

認証の設定画面

以上が、2段階認証設定についての解説になります。

Gmailを始めとするGoogleアカウントは、インターネット環境があれば、どこでも接続できる利便性があります。パスワードの流出や漏洩した場合の防御策として、2段階認証はとても有効な手段になりますので、セキュリティ強化を考えている方は、二段階認証の導入をおすすめします。


    G Suiteの導入やテレワークのサポートについてのご相談はこちら

    当ブログをお読みいただき誠にありがとうございます。GSuite導入やテレワーク導入に関するご相談を受け付けております

    お名前*

    会社名*

    郵便番号

    住所

    メールアドレス*

    電話番号

    お問い合わせ項目

    お問い合わせ内容*