ウイルス感染詐欺のページに表示されてる番号に実際に体当たりしてみました!

簡単ではありますが詳細をお伝えできればと思います。

実際のウイルス感染、サポート詐欺画面はこちら(動画あり)

実際のサポート詐欺画面はこんな感じでした

実際には、この電話番号はウイルス感染詐欺の連絡先になります。MicrosoftのサポートでもGoogleのサポートでもありませんので、ご注意下さい。

とはいえ、不安と恐怖を煽るような音声と効果音によって、パソコン関係に詳しくない方は混乱してしまうでしょう。

実際に映像をとってきましたので、参考までに御覧ください。

音量を下げてご利用下さい

なかなかの恐怖感でした。(てか、うるさかったです・・・)

実際に電話をしてみた(音声記録は特にありません)

かけた電話番号はこちら。03-6328-3951

すると、片言の外国人が電話に出てきて、症状を説明すると、端末はウイルスに感染しているとのこと。

どうやらこのパソコンはウイルスに感染しているらしい。

警告文などのウインドウは通常通り、「閉じる」を押してもゾンビのように復活してくるので、どうすればいいか聞いてみた。(※Ctrl+Alt+Delか再起動で元に戻ります)

すると、リモートで操作しないと直らないと言われ、そのまま指示を聞き続けてみると、[https://www.logmeinrescue.com/ja]のページの接続認証画面へ。

そして、6桁の認証番号を教えられる。

今後の展開はどうなる?

実際に、ここから先は進んでいません。恐らく、何か実行ファイルを仕込むかデータを抜き取るかをするのではないかと推測している。

自分でなんとかすると伝えると、何かあったら55,000円くらい修理とがかかるよとやたら金額を強調してくる。(意外と安く、中途半端な金額だなと思った。。。)

自分で操作するから、やり方を電話で教えてくれないか?と聞くと、黙ってしまう。ハナからウイルスなになど感染していないのだ。

どんなウイルス感染したのか?と聞いても、「ウイルスが入っている!」と片言の日本語で連呼するだけ。

まあ、こちらはサポート詐欺であることを前提に電話をかけているので、冷やかし半分で聞いていたが、本当に感染したと信じてしまい、電話口の指示に従ってしまう人も多いだろう。

サポート詐欺にはひっかかるな

まぁ、とにかく詐欺なので、無視してもらって構わない。

今回のケースだと、Microsoftを名乗り、遠隔操作のコードを伝えてきます。

巧妙に作られたサポート詐欺と思いきや、連絡先の社名が曖昧なのが残念である。

赤枠で囲っている部分に疑問を持ったが、結局のところ連絡先はMicrosoftなのかGoogleなのかということである。

連絡先の名称が同じ番号にも関わらずバラバラなのです。

MicrosoftだったりGoogleだったり、忙しかったです。。。

最後にウイルスソフトのスキャンをしておく

この手のポップアップは99%詐欺であるが、一応ウイルスチェックはしておきましょう。

ソフトによって、悪意のあるファイルなどは隔離してくれているので、確認してきちんと削除しておくとよいでしょう。

後日、別のパソコンとネットワークでつないで、遠隔操作までさせてみようかなと考えています。